« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月25日 (水)

5月14日兵庫&20日岡山 ライブ報告

~兵庫県伊丹市 クロスロードカフェ ライブ~
5月14日に兵庫県伊丹市のクロスロードカフェさんで演奏させて頂きました。
この日は伊丹在住のダルシマー奏者・稲岡大介くんの紹介で実現したライブでした。
当日も稲岡君にはゲスト出演してもらい、とても楽しいライブとなりました。

Ts_3
クロスロードカフェさんは地元の様々なイベントの中心になっている
お店で、店内にも色々なアートがディスプレイされていて、とても楽しいお店です。
マスターも幅広いジャンルに精通した面白い方で、そのお人柄を慕って多くの
お客さんが集まっています。
まず私がソロでケルト系の曲を中心に演奏しました。


It1_2 
稲岡くんが登場してセッションをしている様子です。曲は彼のオリジナルですが、
とても良い曲で、私も大好きです。ダルシマーはアコースティックギターとは
割合近い音色ですが、ギターの開放弦の美しさと打楽器のリズムを併せ持っていて、
きらびやかな音が幻想的に広がる魅力的な楽器です。彼の作る美しい旋律と
ダルシマーの音が良くマッチングしています。

It2
後半はお客さんの差し入れて下さったウイスキーを少々頂いて、
一層楽しく盛り上がりました。聴いてくださっている方のお酒もよくすすんで
いたようで、どこかアイルランドのパブのような雰囲気のライブでした。

マスター、稲岡君、そしてご来場の皆さま、ありがとうございました!



~岡山倉敷市 COOKIE JAR ライブ~
5月20日は岡山倉敷市のライブハウスCOOKIE JARさんで演奏させて頂きました。
この日のライブは岡山を拠点に活躍しているギターリスト・土師剛くんの紹介で
実現しました。
土師君はカリプソをギター独奏で演奏する珍しいスタイルですが、ブルースなどの
ルーツミュージックを深く研究、勉強しながらカリプソの編曲、作曲に取り組んでいます。
土師君とは、5年ほどまえに私が打田十紀夫さんのライブにゲスト出演した折に聴きにきて
くれてからの付き合いで、近年は彼が大阪にライブに来ると一緒に呑みながら音楽談義を
するようになっていました。
彼も私も、学生時代に大阪の知る人ぞ知る名ギターリスト広岡祐一先生のギター教室に
通って(勿論時代が大分違いますが。。)、ジョン・レンボーンなどイギリスのギターリストの
スタイルに取り組んだという縁もあって、年は違えど音楽の話は尽きません。
今回、遂に一緒に演奏をすることが出来たのはとても嬉しいことでした。

Ot
まず私がソロでケルト系の曲を演奏しました。

Oh_2 
1ステージの途中の土師君のソロの演奏。小さくて分かりづらいですが
カラフルな衣装で立って演奏する土師君のスタイルは、陽気なカリプソの
魅力たっぷりな楽しいステージで、演奏技術もとても高く、ギターミュージックとして
聴きごたえも十分です。

Oth_2 
土師君と私のセッションコーナー。二人でブルースの有名曲を中心に
アドリブを交換しながら盛り上がりました。
上の写真では、何か私が妙なことを言って、土師君が呆れている(引き気味?)ように
見えますね。。。

終演後、土師君と明け方まで音楽話を肴に楽しく呑みましたが、翌日は
昼からギター教室があったもので、飛び起きて高速道路をひた走り、大阪の事務所に
戻りました。
この日の教室も名古屋から新幹線でケルティックギターを習いに来られている生徒さんも
おられましたから、テンションは上がりっぱなしで、夜帰宅したときは流石にグロッキー
でした。。
とはいえ、音楽で出会った方々と盛り上がれるのはライブにしても教室にしても
やはり楽しく幸せなことです。最近は改めて、そんなことを感じていたりします。

COOKIE JARにご来場下さったみなさん、スタッフの方々、土師君、お世話になりました!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »