« クレセントムーン 黒柿! | トップページ | 動画をアップしました! »

2012年1月23日 (月)

1月の活動報告

今年はめずらしく年明け早々からバタバタとせわしなくしておりまして、
一月も末になってようやく今年最初の更新です。。
ブログの更新頻度については早くも怪しくなってしまいましたが、演奏活動は一層
積極的に行っていきますので、どうぞ本年もよろしくお願い致します。

1月9日は宮崎の高鍋町で演奏をさせて頂きました。この日はいつもお世話になって
いる高鍋の雑貨&喫茶店「アトリエYUNA」さんの主催する新年のパーティーでの
演奏でした。
YUNAさんで扱っているフランスのアロマランプ「LAMPE BERGER」の展示会も
兼ねていましたので沢山の美しいランプが展示されていました。
Lb1

「LAMPE BERGER」は100年の歴史を持つアロマランプで、オイルには
空気の浄化作用などもあり、YUNAさんにご紹介頂いて我が家でも愛用しています。
この日展示されていたランプは工芸品としても価値の高いものが多く、
中にはランプとは思えないような豪華なものもありました。
会場はおしゃれな和風ダイニングで、私もみなさんと一緒に美味しいお料理を頂いた
あとに演奏させて頂きました。お客様は女性の方が殆どでしたので、私としては
品の無いお喋りは控えめに(笑)演奏したつもりです。
Lb2
終演後アトリエYUNAの川野さん、宮崎で「LAMPE BERGER」を
幅広くご紹介している田中さん、そしてスタッフの皆さんと記念撮影。
皆さん、お世話になりました!


そして1月14日は大阪吹田の珈琲俱楽部Amiさんで演奏させて頂きました。
Amiさんでは年に一度のペースで出演させて頂いておりますが、毎年ご来場くださる
お客様も多く、いつも暖かい雰囲気の中演奏させて頂いております。

Ami
Amiさんは珈琲はもちろん、料理もとても美味しくて、知る人ぞ知る隠れ家的な
お店ですが、とてもお勧めのお店なのでお近くの方は是非立ち寄ってみてください。
ご来場の皆さん、Amiさん、ありがとうございました!


翌日15日は愛知のTONEWOODさんのイベントに出演させて頂きました。
この日はTONEWOODさんが開催された、アメリカの著名なギターリペアマン
Bill Whitsettさんの講習会の最後にセレモニーとして演奏させて頂きました。
Billさんはアメリカでも数少ないフェンダー社公認のリペアショップのオーナーで
全米でも屈指のリペアマンです。Billさんにも演奏を聴いて頂き、色々とお話し
させて頂けたことは私にとっても非常に貴重な経験でした。
TONEWOODさんはギター制作学校も運営されていますので、そこに学ぶ
生徒さんが大勢講習会に参加されていましたが、ハイレベルな技術をもつ方に
直接学べる機会にみなさんの熱い熱気を感じました。
Tw1

この日はROOTSで出演させて頂きました。私が弾いているのは年末に
出来上がったばかりのクレセントムーン(サイドバック黒柿)です。
このギターはこの日がライブデビューになったのですが、ピックアップへの
音の乗りも良く、想像以上に音作りもやりやすかったです。
TONEWOODさんのHPにこの日の演奏の動画がありますので、ぜひ
見てみてください!こちら

Tw2
終演後、Billさん、TONEWOODの日比さん、お弟子さんの島村さんと
記念撮影!日比さんこの度もありがとうございました!

撤収後はみなさんと食事に行き、日比さんの相変わらずの楽しく、かつ
内容の濃いお話におおいに盛り上がりました。
ギターに興味のある方はTONEWOODさんのHPを是非チェックしてみてください。
こちら!

実はこの日はもう一つ楽しみにしていたことがありました。
愛知からの帰りに大阪に演奏に来られている打田十紀夫さんとお会い
出来ることになっていたのです。
打田さんは2日間大阪で演奏とクリニックをされていたのですが、私は両日とも
スケジュールが入っていたので、お会いできないかと残念に思っていたのですが、
半ば無理やり(汗)我が家にお招き出来ることになり、プチ新年会をすることが
出来ました。思いがけずお会いできた嬉しさに、お疲れのところとんでもない時間まで
ひっぱってしまいました。。。打田さん、今年も初っ端からすみません!

18日は大阪の老舗グラナダでのライブでした。グラナダには学生の頃からお世話に
なっていますから、おそらく今年で16年目になるのではないかと思います。
最初の数年間は第一水曜日に毎月出演していましたので、間違いなく私の今までの
最多出演のお店です。16年前と全然変わらないグラナダの控室で出番を待っていると
二十歳すぎの頃がつい先日のことのように思い出されます。まだ右も左も分からない
ような自分を応援して下さって、多くのことを教えて頂いたマスターに、少しでも
良くなった(筈。。)演奏を聴いてもらえるのは私にとってとても嬉しいことです。
グラナダは今年40周年を迎えますが、マスターもまだまだお元気でご活躍です。
ギター音楽がお好きな方は是非グラナダに立ち寄ってみてください。
グラナダのHPはこちら

21日は昨年オープンしたスタジオアートポイントでの演奏会でした。
完全に自由なことが出来る場所ですから、少し変わったことをやっていこうと
いうことで、今回はROOTSでイギリスやアイルランドの写真などをスライドで
紹介しながら演奏を進める企画をしました。
まずは私が21歳のころにジョン・レンボーンのライブを聴きにいくことを目的に
ロンドンに5週間ほど滞在した折の写真を紹介しました。
その後、ROOTSでウェールズに演奏に行った時の写真、そしてアイルランドの
ダブリンからゴールウェイ、アラン諸島への旅を演奏を交えてご紹介しました。
Sa1
この日は前日になんとか完成した手作りのテーブルを客席に設置してみたのですが
お持込のお飲み物を飲みながらゆったり聴いて頂けたというご感想を頂いて、ほっと
ひと安心でした。

Sa2
終演後の打ち上げで!滋賀の西藤先生、奈良の山本さん、兵庫の熊谷君、長谷さん、
遠方からも大勢ご来場頂き、ありがとうございました!
今後も楽しい企画を考えていきますのでよろしくお願い致します。

一月の活動報告をまとめてさせて頂きました。
2月3月も各地での演奏を予定しておりますので、みなさん宜しくお願い致します!

« クレセントムーン 黒柿! | トップページ | 動画をアップしました! »

ライブ後記」カテゴリの記事