« ロビーコンサート | トップページ | Live 萬屋宗兵衛 »

2012年5月23日 (水)

Yokoyama Guitar 完成!

このブログでも工房へお邪魔した記事を掲載しましたが、その後
心待ちにしていたギターが素晴らしい仕上がりで
手元に届きました!

Yokoyama  Guitar AN-WTB
Yogcs_2

今までの演奏活動の中で、サウンドや演奏性など、ギターについては色々と
考えてきましたが、
そういった私の要望に、横山さんの豊かなキャリアに基づく
有意義なアドバイスを加えて頂き、今回の仕様を決めさせて頂きました。
材の選定についても、非常に多くの選択肢の中からじっくりと納得のいく
選択をさせて頂くことが出来ました。
結果として、まさに私自身の理想を十分に反映したギターが誕生しました。
サイド&バックのタイムレス・ハカランダとトップのホワイトスプルースの
組み合わせから生み出されるサウンドは、
趣のある深みと、
フィンガーピッキング奏法による表現に重要な明瞭さを持ち合わせています。
特に工房にお邪魔した折に出会ったタイムレス・ハカランダの特徴は気に入って
います。タイムレス・ハカランダという材は、長い年月海底に沈んでいた後に
引き上げられたハカランダなの
です。
私の音楽にとってはハカランダの音色は少し豪華すぎる気がして、今まで避けて
きたのですが、この材は通常のハカランダに比較して少し落ち着いた音がします。
工房で弾かせてもらったタイムレスハカランダのギターに一目(一耳?)惚れして
決めたのですが、期待通りのサウンドになりました。
ケルティックミュージックやブルースなど、ルーツミュージックを中心に演奏する
私にとって
大切な要素をしっかりと備えたこのギターは、今後の演奏活動の大きな
力となってくれそうです。
横山さん、ありがとうございました!
ピックアップの調整などをして6月ごろにはデビューの予定です。
ライブでのサウンドをご期待ください!

Yokoyama Guitars のHPはこちら

« ロビーコンサート | トップページ | Live 萬屋宗兵衛 »

ニュース」カテゴリの記事