« 下関 かなたに園 | トップページ | LIVE「クレセントムーンの世界」! »

2012年5月 2日 (水)

ウッディ・マン来日ツアー!大阪公演&クリニック

このところスタジオの引っ越しをしていたもので、大工仕事に追われてすっかり
日が経ってしまいましたが、4月に開催されたウッディ・マン来日ツアーの
大阪公演とクリニックの報告です!

今回の3年半ぶりのウッディの来日ツアーもTABギタースクールによる
招聘・プロデュースによるもので、前回に引き続き大阪公演にROOTSで
出演させて頂きました。
9日の夜、新大阪でウッディ、打田さんご一行をお迎えし、翌日は光栄なことに
art pointのスタジオでクリニックを開催して頂きました。

C1
本当はこの日までに引っ越しを完了して、新しいスタジオにお迎えしたかったのですが
大工仕事も間に合わず(頑張ってノコギリと電動ドリルを振るったのですが。。。)
旧スタジオでの開催となりました。
それにしても、うちの教室でウッディのクリニックを開催できるとは思いませんでした。
アシスタントに打田さんという豪華なクリニックで、とても素晴らしい内容でした。
楽曲のアレンジや、アドリブを発展させるのに非常に有効なアプローチを分かりやすく
レクチャーするウッディの講義はあっという間の2時間でした。

C2
クリニック終了後、受講された皆さんで!
私も、お手伝いをしている振りをしながら、ちゃっかり濃い勉強をさせて
頂きました!つくづくギターの世界は奥が深く、いつまでも勉強だなあ、、と
改めて思います。。。
と、同時に教室を主宰するインストラクターとしても一層良いレッスンが
出来るようにせねば、と身が引き締まりました。
流石は世界のトップギターリストのクリニックでした・・・

翌日11日はウッディ、打田さんご一行と京都観光をご一緒させて頂き、楽しい
一日を過ごしたさらに翌12日、いよいよ大阪公演当日を迎えました。
会場はいつもお世話になってる地元吹田市のメイシアターです。

M0
この日は平日だったにも関わらず大勢のお客様にご来場頂き、高まる熱気の
中、ROOTSはオープニングを務めさせていただきました。
M1
平野さんはこの日色々悩んだ挙句衣装を何パターンか用意してきていたのですが、
控室でウッディに直々に選んで貰って、いつも通り地味な私を後目に一人テンションを
あげていました。。。
ROOTSのステージの最後は打田さんをお迎えして「海を渡る」をセッションしました。
今までROOTSでは勿論、打田さん&天満でも演奏したことのある曲でしたが、
初めて3人で演奏することが出来てとても楽しかったです。

Mu
打田さんのソロステージ。招へい元のボスであり、日本を代表する
フィンガーピッカー、貫禄のステージです。。。

Md
そしてウッディ登場!ギターもヴォーカルも本当に素敵で、超絶テクニックが
思わず自然に感じられてしまいますから、すごいです。。
まさにギター一台とは思えない豊かな演奏で、先だってのクリニックの内容が
音楽の中で生かされていることが実感でき、またまた勉強になりました。

Mud
ウッディと打田さんのデュオ。いやはや円熟したデュエットで、これぞ
名人芸です。。。ああいう楽しくもレベルの高いデュエット、そう聴ける
チャンスはありません・・・若輩な自分には刺激になります。。


M2

その若輩どもを加えて頂いて、最後のセッション!
アメージンググレースをご一緒させて頂きました。
素晴らしい先輩方の胸を借りて、とても楽しく演奏させて頂きました。
ウッディ、打田さんには感謝の気持ちでいっぱいです!

ご来場のみなさん、メイシアターのみなさん、多大なご協力を頂いたワンダートーンの
末次さん、この度もありがとうございました!    (写真提供:ワンダートーン)

« 下関 かなたに園 | トップページ | LIVE「クレセントムーンの世界」! »

ライブ後記」カテゴリの記事