« 就農報告です。 | トップページ | 謡楽舎のCDが完成しました! »

2015年11月18日 (水)

産地直送!新鮮野菜市

いよいよ秋が深まり宮崎県でも紅葉がみられるようになってきました。
うちの庭には山芋の蔦が色づいていますから、時間があれば掘りあげて
すりおろせばごちそうになるのですが、山芋ほりはかなりの気合いと時間を要しますし
このところ天満農園では、サツマイモの掘り取りがピークですから、ちょっと
芋ほりはもう勘弁・・・という感じです。

今夏は佐土原ナスから始まって、キュウリを主に栽培していたのですが、それらの
夏野菜とサツマイモの収穫の合間をぬって、大阪で音楽と農業のコラボレーションイベント
「産地直送!新鮮野菜市」を開催しました。
農業研修で同じ露地野菜の栽培を専攻した2名の仲間がいるのですが、彼らも
奇遇なことに音楽が大好きで、研修中から「露地バンド」なるものを結成して、ちょこちょこと
演奏をしていたのですが、そのメンバーにうちの妻を加え、4人での演奏会と、それぞれが
栽培した野菜の直売会を組み合わせたイベントをやろう!と盛り上がりまして、この度の
開催となりました。
気合いは十分だったのですが、農業経営を始めて間もないメンバーですから、そもそも
農作業に追われっぱなしで、企画の内容を詰めるのが遅くなり、チラシの用意も
遅れ、はちゃめちゃな状態になってしまいました。
おまけに、出来るだけ新鮮なものを、という思いから出発当日に収穫、出荷調整を
おこないましたので1トントラックに野菜を満載に積み終えて出発したときには、すでに
ぐったりという状態でしたが、宮崎でも宮日新聞に大きく記事を掲載していただいたり、
大勢の方に応援して頂いていましたので、気分だけはまさに意気揚々と出発しました。

イベントのチラシは↓です。
Sy




会場は私の運営するスタジオart pointでしたが、私自身も就農準備に追われて半年ぶり
でした。農業に挑戦すると決めてから、本当にいろいろなことがありましたから、自ら作った
野菜を農業仲間とともにスタジオに運び入れたときは、さすがに感慨深いものがありました。
Sy5

あいにくの雨にも関わらず大勢のお客様にご来場いただき、大変な
盛り上がりとなりました。
Sy3

生産者によるミニライブでは宮崎の民謡なども聴いて頂きながら
野菜のことや、私たちの住む地域のことなどをお話しさせて頂きました。
Sy1
左から長船君、児玉君、私、妻の智恵子

今回のイベントは、野菜販売とミニライブを組み合わせた新しい試みでしたが
音楽をとおして私たち生産者と消費者のみなさんの距離がとても近くなったことを
実感できました。
鮮度や品質は勿論ですが、そういったことも野菜の魅力を引き上げる要因と成り得る
ことに確信を持てたことが大きな収穫でしたし、とても楽しそうに野菜を買って下さった
お客様のお顔を見ることができ、一層よい野菜を作る励みになりました。

Sy4
高鍋町で、甘藷の師匠の指導を頂いて栽培したサツマイモが
大阪のみなさんに喜んで頂けて、私自身、ほんとうに嬉しかったです。
音楽も農業も、人のつながりがあるからこそ、魅力を感じることができるように
思います。そういった魅力を、どんどんご紹介していけるように、
音楽、農業ともに精進していきたいと思います。
今回は初めてのイベントで、宮崎、大阪、両方の地域の方々に多大な
ご協力を頂きました。心よりお礼を申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

追記:写真の多くは会場のある地域をフューチャーしたサイト、号外NETの記者
山下さんから提供して頂きました。号外NETでも今回のイベントを取り上げて頂きました
ので、ぜひご覧になってください。こちら

« 就農報告です。 | トップページ | 謡楽舎のCDが完成しました! »

音楽と農業」カテゴリの記事