« 2016年2月 | トップページ

2016年3月

2016年3月26日 (土)

明日は下関です!

全国で桜の開花宣言が発表されて、いよいよ春本番ですね。
3月と言えば、卒業や進学、お仕事の異動など変化の多い時期ですから
どこか気忙しいところもありますね。
天満農園では、いよいよ甘藷の植えつけの時期が近づいてきましたから
苗の管理をしながら畑の準備をしていますが、同時に茄子やトマトなど
夏野菜の種まきをしたり、徐々に忙しい季節にさしかかってきました。

Kn
ビニールハウスの中では甘藷の苗が順調に育っています。

Sgs
天満農園の事務所としてコンテナハウスを導入しました。とても
頑丈なので台風でも心配しなくてよいのが嬉しいです。

Trai
大きな石が畑の中から出てきました。100キロ以上は軽くあると思いますが
トラクターでなんとか畑の外まで引きずり出しました。トラクターは本当に
頼りになる相棒です。
引っ張るための縄をかけるために、石の全体が出てくるまで鍬で掘って
いくのはなかなかの重労働ですが、人力で山畑を開墾した昔のお百姓さんの
苦労を思えば、軟弱なことを言ってる場合でもありません。。。
少しずつでも快適な畑にしていきたいと思います。

農繁期に入りつつありますが、音楽活動も頑張っていますよ。
先日は1400年の歴史を持つ聖徳太子ゆかりのお寺でもある
帝釈寺さんで演奏をさせて頂きました。
Tsy
本当は演奏の後、お寺を見学させて頂きたかったのですが、この日は
予報以上に気温が上がりましたので、ビニールハウスの苗が気になって
急いで農園に戻りました。また改めてお邪魔したいと思います。
お客様、ご住職、みなさんありがとうございました!

この時期は寒暖の差も大きく、不安定な気候ですから育苗などには
随分気をつかいます。暑くて乾いたといって水をやりすぎたら軟弱徒長に
なりますし、朝方はまだまだ温度も下がりますから油断はできません。
明日は山口県下関の楽茶房さんで2年ぶりに演奏させて頂きます。
本当は一泊して下関の美味しい海の幸を肴に一杯やりたいのですが、畑のことを
思うと、そうも言ってられません。苗には万全の処置をして日帰りしてきます。
ちょっと慌ただしいですが、下関のみなさんに久しぶりにお会いできるのが
楽しみです。お近くの方は是非聴きにいらしてください。
和洋の民謡と、農業の失敗話(笑)で盛り上がりましょう!

« 2016年2月 | トップページ