ライブ後記

2014年6月13日 (金)

梅雨真っ只中ですね・・・

 いやはやブログを随分放置してしまいました。
智恵子(ご存じウチの妻です)がフェイスブックのページを作ってくれて
からというもの、ただでさえパソコン無精な私は、そっちに任せきりになって
しまったのですが、先日のライブでご来場くださったお客様が「ブログの更新を
待ってるんですよ~」と言ってくださって、思いを改めました()

今はこんな私ですが、ウインドウズもまだ影も形もなかった頃に、マシン語を
せっせと打ち込んでパソコンで遊んでいましたから、当時としては先端をいって
いたはずなんですけど・・・いつのころからか急激に興味を失ってしまって、
もはや最後尾、というかリタイヤ気味です。

スマートフォンも持っていたのですが、満載な機能を使いこなさない私にとって
は、なにか不気味な動きをする使いにくい電話でしかないように思えて、
折りたためる電話に変えてしまいました。

このご時世になにかネガティブな感じ満開で大変に申し訳ないのですが、そのぶん
ギターや三味線の練習に時間をとって、ライブのときに沢山しゃべりたい()
と思っておりますので、今後ともどうぞ見捨てずにいてやってください。

さて、5月25日は山口県下関の「かなたに園」さんで演奏させて頂きました。
かなたに園さんはお茶屋さんなのですが、ご主人と奥様がとっても素敵な
Green Teas
というフォークデュオをなさっていて、お店の奥にある
ライブスペースで隔月のライブを開催されています。
私は3回目の登場だったのですが、今回はGreen Teasに地元で活躍する
ギター奏者
Shingoさんを加えて前半を盛り上げて頂いて、
私と智恵子が後半に演奏させて
頂きました。

Imgp2357ss_2
Green Teas with Shingo

Imgp2371ss_3Imgp2361ss_3
天満智恵子(フィドル)&天満俊秀(ギター)
 
今回は1時間ちょっとの短いステージの中で色々なことをやらせて頂きました。
ギター独奏はもちろんですが、フィドル(ヴァイオリン)とギターでの
アイルランドのダンス曲、ブルースもあり、三味線と胡弓による日本民謡まで
やりましたので、かなりバラエティーに富んだものになりましたが、想像以上に
ご好評を頂いて、私もとても嬉しく思いました。

 

Imgp2383ss_2
天満智恵子(胡弓)&天満俊秀(三味線・変な顔)
 
私の三味線は、すでに聴いて頂く機会も増えてきておりますが、今回は
智恵子の胡弓が特に目新しく聴いて頂けたのではないかと思います。
彼女はアイリッシュフィドルを長い間やっているのですが、日本のフィドルとも
言える胡弓と出会ってからは、これもまた熱心に勉強しています。
アイリッシュは本国アイルランドの片田舎まで習いにいきましたし、胡弓は
大阪から富山まで習いにいくという彼女のマニアックぶりと、私の民謡好きが
この先、どこまで行ってしまうのか・・・()
 
思えばブルースに興味を持ってからアイルランド、日本民謡と、この20年で
民謡好きが高じてライブのスタイルも随分変わってきました。これからも
勉強を重ねて、面白い民謡の世界をご紹介させて頂きたいと思っておりますので
呆れずに()、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

しかし「()」というのも、なにか時代遅れ過ぎて、不自然に見えますねえ。。
と、そういうことを気にすると、またブログが億劫になってしまいます。
ご容赦ください()
 
さて、次のトピックスです。
6月7日に、大阪豊中市で開かれた弁論大会のためのチャリティーコンサートに
ROOTSで出演させて頂きました。このコンサートの収益は、日本語を勉強して
いる海外の学生たちの弁論大会の運営に使われます。
Roc_2
この日は折角、平野さんが気合いの入ったドレスを着ていたのに
うっかりしていて小さな写真しかありません。。

弁論大会の為のチャリティーコンサートということで、英文学や言語学を
専門にされている先生方もご来場くださって、終演後は楽しくお話しさせて
頂きました。
インターネットの普及などで、まさに情報化、グローバル化の時代ですから
語学はもちろん、音楽など文化への理解を深めることも大切ですね。

私たちも一層勉強をして、貢献できることは積極的に取り組んでいきたいと
改めて感じた一日でした。

それでは!

2013年7月 8日 (月)

和歌山&山口演奏報告

アイルランドから戻って以来、ひと月に渡る留守のしわ寄せと、収集してきた
資料の整理にかまけている間に7月になってしまいました。。
最近時間が経つのが速いなあ、、、まあそれなりにオッサンになってきましたし
「歳」ですかね(笑)。
それにしても、本州も梅雨明けをして、いよいよ熱い夏がやってきますねえ。
今年は猛暑が予想されているようで思いやられます。。

6月は和歌山と山口へ演奏に行ってきました。

和歌山は毎年、ROOTSの演奏会を開催していただいているレストラン
「chezみなみ」さんで今年も演奏させて頂きました。
M1_2
川沿いのなだらかな丘陵にある、素晴らしいロケーションのお店です。


M2_2
写真ではわかりづらいですが、レストランは大きなログハウスで、
暖炉などもあって、窓の外には緑が広がり、アイリッシュミュージックを
演奏させて頂くには最高の雰囲気です。

M3_2
美味しいお食事の後の演奏会なので、ゆったりと楽しんで頂きました。
終演後、私たちもお料理を頂いて、幸せな気持ちで帰路につきました。
大阪からでも車なら1時間程度で行ける場所ですが、ちょっと日常から離れた
ひと時を過ごすことができる素敵なお店です。
お近くの方はドライブがてらお出かけになっては如何でしょうか。
お勧めです!

chezみなみ 
和歌山県海草郡紀美野町三尾川759-3

6月の最後の日曜日は、山口・下関にあるお茶屋さん「かなたに園」さんで
昨年に引き続き、今年も演奏させて頂きました。
かなたに園さんは老舗のお茶屋さんですが、ご主人と奥様が長いキャリアを
持つフォークユニット、その名も「グリーンティーズ」で活動されていて、お店の
奥には雰囲気の良いライブスペースが設けられています。

K2_2
まずはグリーンティーズのステージ。ご主人と奥様のハーモニーが
美しく、まさに王道のフォークと言える素敵な演奏でした。ご主人は
アイルランド音楽にも造詣が深く、この日のお二人のダニーボーイには
胸が熱くなりました。


K1
そして私のステージ。アイルランド音楽にブルースを少し織り込んで
演奏しました。他県、遠方より大勢のお客様にご来場いただくことが
出来てとても感謝しております。終演後はギターファンの方々と
熱いマニアックトーク(笑)で盛り上がって、楽しいひと時を過ごしました。


K3
昨年に引き続き、ライブの開催に大きなお力添えを頂いたみなさんと
打ち上げ!美味しい料理はもちろん、下関の相変わらず魅力的な女性陣と
大いに盛り上がりました~今年も大変、お世話になりました!
音楽を通じて出会ったみなさんとの再会は本当に嬉しいものです、
今後もどうぞ宜しくお願いします!

2012年8月15日 (水)

7月演奏活動報告です。

7月25日、26日に吹田市のメイシアターで開催された「第42回全国高校
ギター・マンドリンフェスティバル」にROOTSでゲスト出演させて頂きました。
全国から選抜された高校生によるギターとマンドリンの熱い演奏が
二日間に渡って繰り広げられ、クライマックスの審査発表の前に演奏させて頂きました。

Mt
ギター、マンドリンに一生懸命取り組んでいる若者たちが、真剣に
演奏を聴いてくれている姿に、とてもうれしくなりました。
彼ら、彼女らのこれからの人生に、音楽が素晴らしいものでありますように・・・
心からそう思い、音楽の素晴らしさを少しでも伝えることが出来るように、
ROOTSも精一杯演奏しました。
大ホールにいっぱいの高校生たちの活き活きした顔がとても印象的で、
私たちが先輩方に教えてもらった音楽の素晴らしさを、今度は自分たちが
伝えていかなくては・・・と改めて身が引き締まる想いがしました。
私たちにとっても、とても有意義な舞台でした。

28日は福岡の知る人ぞ知るアイリッシュパブThe Celtsさんで演奏させて頂きました。
The Celtsのオーナー山本さんは、お店だけでなく、「日本ケルト協会」も主宰されていて、
アイルランドの文化に関心を持っている方の注目を集めています。
私も、以前よりお店にお邪魔したいと思っていたのですが、良いご縁を得て
今回ついに初出演させて頂きました。
Ct

この日は久しぶりの福岡でのライブでもありましたので、県内はもちろん
長崎、山口、宮崎からも大勢のお客様が駆けつけて下さって、とてもうれしい
ライブとなりました。
The Celtsさんはアイリッシュパブの雰囲気たっぷりですから、ギネスビールを
飲みながら聴いて下さったお客様もいて、私も(ギネスを飲みながら。。)楽しく演奏
させて頂きました。
終演後はお店で、フィッシュ&チップスなどのアイルランドらしい料理を頂きながら、
ご来場の皆さんと、ひと時をくつろがせて頂きました。
みなさん、The Celtsさん、ありがとうございました!

2012年6月26日 (火)

「ROOTS Live at BACK IN TOWN」報告!

6月23日、ROOTSにとって初となる東京でのワンマンライブを
新宿BACK IN TOWNさんで行わせて頂きました!
勿論ROOTSは今までにも東京へ演奏に行くことはありましたが、完全な
ワンマンライブというのは実は今回が初めてでした。
記念すべきライブを素晴らしい会場で、ゲストには打田十紀夫さんを迎え、
満員のお客さまに恵まれて演奏させて頂き、ROOTSにとって最高の一日となりました!

Bit0Ⓒ深町 直幸
BACK IN TOWNさんにはTABギタースクールさんのイベントで
何度か出演させて頂いていましたがついにワンマンでの出演!
気合が入りました~
私はギター2台を使用しましたが、上の写真はモーリスSC-121U。
透明感のある音色が竪琴の曲によく似合います。

Bit1
Ⓒ深町 直幸
こちらは完成したばかりのヨコヤマギター。
海底に眠っていたハカランダの音色は趣のある深い音色です。
アイリッシュナンバーにはうってつけのギターです。
PAさんの素晴らしい音作りに支えられて、ギターもフィドルもばっちりの
サウンドが客席に届いていたと、大変好評を頂きました。

Bit2Ⓒ深町 直幸
2部には、スペシャルゲストの打田十紀夫さんにご登場頂きました!
打田さんと私のセッションを1曲お届けして、打田さんにステージを
お願いしました。

Bit3Ⓒ深町 直幸
流石、圧巻の存在感です!素晴らしい演奏と楽しいトークが展開されて
お客様も大盛り上がりでした。ライブに勢いをつけて頂いて、
クライマックスに向けてテンションがあがりました!

Bit4Ⓒ深町 直幸
アンコールの最後に「海を渡る」をROOTSと打田さんで!

Bit5Ⓒ深町 直幸
終演直後の出演者と楽器の集合写真です。

Bit6ⒸTABギタースクール
CDや楽譜をお買い上げ下さったみなさんと、色々とお話させて
頂くことができました。暖かい応援のお言葉を沢山頂戴して、うれしい
気持ちで一杯でした。
ご来場のみなさん、BACK IN TOWNのみなさん、打田さん、
多大なご協力を頂いたTABギタースクールさん、ありがとうございました!
みなさんのお気持ちを励みに、一層積極的に東京へも活動を広げて
いきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!

2012年6月21日 (木)

高鍋DOLPHY そして・・・

6月16日は宮崎県のDOLPHYで演奏させて頂きました。
DOLPHYのある高鍋町へ向かう途中にあじさいの花が
200万本も咲き誇る門川町の岬に立ち寄りました。

梅雨の合間の晴れ間に恵まれて、あじさいと青い宮崎の海の競演を
堪能することが出来ました。
Ma1
いつも食べ物かお酒しか登場しないこのブログには珍しいワンショット(笑)。

Md1
高鍋は私の祖父母の暮らした町で、私にとっても地元と言える
町です。いつもお世話になっている方々や、遠方からのギターファンの方々、
雨で足もとも悪い中大勢の方にご来場頂きまして、暖かい空気の中
楽しく演奏させて頂きました。

Md2
この日は新しく完成したYokoyamaギターのデビューでもありました。
お客様の評価も上々で、良いスタートを切ることができました。
クレセントムーンの黒柿も使用して、変化をつけながらのライブは
最近の定番になりつつあります。
今年は楽器が充実してきて嬉しい限りです。

Md3
終演後はもちろん、打ち上げ!大勢の方が残って下さって、大盛り上がりでした!
本当に楽しいひと時でした。この日は、実は私の誕生日が2日後になっていることに
合わせて、アトリエYUNAの川野さんがケーキを焼いてくれました。(写真奥)
やっぱり嬉しいものですね~
みなさん、有難うございました!

次はいよいよ東京・BACK IN TOWNでのROOTSのワンマンライブです!
打田十紀夫さんをゲストに迎えた豪華なライブ、すでに残席少々ですが、お近くの方は
是非ご来場ください!

2012年6月 5日 (火)

Live 萬屋宗兵衛

5月26日は神戸元町のカフェ萬屋宗兵衛さんで演奏させて頂きました。
昨年の熊谷朋久君とのライブ以来、久々の神戸でしたが、大勢の方にご来場
頂き、とても楽しく演奏させて頂きました。
Sou1

萬屋宗兵衛さんはジャズを中心に幅広いジャンルのミュージシャンが
出演する神戸では有名なお店です。
店内の雰囲気もとても良くて、アイリッシュやブルースなどを演奏していても
良い感じになります。
普段お洒落とは到底言い難い私のキャラクターも、少しは救いがあったのでは(笑)。

Sou2
出来たばかりのYokoyamaギターはこの日は間に合わず、ステファンソベルと
クレセントムーンの黒柿を使い分けて演奏しました。
終演後はご来場くださった方々とお話しすることが出来ましたが、
そういうひと時も演奏に行く大きな楽しみの一つです。
みなさん、萬屋宗兵衛さん、ありがとうございました!

2012年5月21日 (月)

ロビーコンサート

地元吹田市の亥の子谷コミュニティーセンターのロビーコンサートに
出演させて頂きました。
このロビーコンサートは毎年ROOTSで出演していまして、すでに回数を重ねて
いますので、今年はちょっと雰囲気を変えて独奏でイギリス・アイルランドの曲に加え、
ブルースなども織り交ぜて演奏しました
Imag0146

私の自宅から車で10分もかからないまさに地元ですので、ギター教室の
生徒さんや、ご近所の方、さらにはうちの親父(笑)が見守る中、
遠方での演奏とは全く違った、地元ならではの雰囲気を満喫しました(笑)。。
市民の方対象なので、普段ギターに関心のない方にも聴いて頂ける機会としても
とても有意義だと思います。
今回は企画担当の方がギターに詳しい方だったこともあり、いつにも増して
暖かくサポートして頂きました。
ご来場のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

2012年5月19日 (土)

ライブ「クレセントムーンの世界」報告!

5月13日にスタジオart pointで開催しました、ライブ
「クレセントムーンの世界」のイベント後記です!

Cm1
ずらりと並んだクレセントムーンギター!壮観です!


前半は私とROOTSの相棒平野さんが出演して、ライブを行いました。
後半はクレセントムーンの制作者・日比伸也さんによる講演だったのですが、
ギターにまつわる非常に興味深いお話に、ご来場の皆さんはギターに詳しい方は
勿論、そうでない方も興味津々で聞いておられました。
Cm4
日比さんによるクレセントムーンの各モデルの紹介。

Cm3
私もお手伝いして実際に一台一台の音色を紹介しました。
今回の目玉「黒柿モデル」は勿論、その他のギターも個性ある
素晴らしいサウンドでした。皆さんの視線は真剣そのものでしたね~
通常のライブとはまた違った緊張感がありました(笑)。

Cm5
もっとも緊張感が高かった瞬間「オーダー受注会」の様子。
この日の人気はやはり黒柿モデルでした。オーダーされた皆さんは
細部にわたって日比さんと打ち合わせをされていました。
いや~完成が楽しみです!
私のよりさらに良い出来だったらちょっとブルーですが・・・
いやいや、それくらいの気持ちで良い楽器が完成することを願ってますよ~(笑)。

Tw5
気合の入った受注会も終えて、みんなで打ち上げ!盛り上がりました~
アコースティックギター三昧のエキサイティングな一日でした。
参加された皆さん、日比さん、お疲れ様でした!

トーンウッドさんのホームページはこちら

2012年5月 2日 (水)

ウッディ・マン来日ツアー!大阪公演&クリニック

このところスタジオの引っ越しをしていたもので、大工仕事に追われてすっかり
日が経ってしまいましたが、4月に開催されたウッディ・マン来日ツアーの
大阪公演とクリニックの報告です!

今回の3年半ぶりのウッディの来日ツアーもTABギタースクールによる
招聘・プロデュースによるもので、前回に引き続き大阪公演にROOTSで
出演させて頂きました。
9日の夜、新大阪でウッディ、打田さんご一行をお迎えし、翌日は光栄なことに
art pointのスタジオでクリニックを開催して頂きました。

C1
本当はこの日までに引っ越しを完了して、新しいスタジオにお迎えしたかったのですが
大工仕事も間に合わず(頑張ってノコギリと電動ドリルを振るったのですが。。。)
旧スタジオでの開催となりました。
それにしても、うちの教室でウッディのクリニックを開催できるとは思いませんでした。
アシスタントに打田さんという豪華なクリニックで、とても素晴らしい内容でした。
楽曲のアレンジや、アドリブを発展させるのに非常に有効なアプローチを分かりやすく
レクチャーするウッディの講義はあっという間の2時間でした。

C2
クリニック終了後、受講された皆さんで!
私も、お手伝いをしている振りをしながら、ちゃっかり濃い勉強をさせて
頂きました!つくづくギターの世界は奥が深く、いつまでも勉強だなあ、、と
改めて思います。。。
と、同時に教室を主宰するインストラクターとしても一層良いレッスンが
出来るようにせねば、と身が引き締まりました。
流石は世界のトップギターリストのクリニックでした・・・

翌日11日はウッディ、打田さんご一行と京都観光をご一緒させて頂き、楽しい
一日を過ごしたさらに翌12日、いよいよ大阪公演当日を迎えました。
会場はいつもお世話になってる地元吹田市のメイシアターです。

M0
この日は平日だったにも関わらず大勢のお客様にご来場頂き、高まる熱気の
中、ROOTSはオープニングを務めさせていただきました。
M1
平野さんはこの日色々悩んだ挙句衣装を何パターンか用意してきていたのですが、
控室でウッディに直々に選んで貰って、いつも通り地味な私を後目に一人テンションを
あげていました。。。
ROOTSのステージの最後は打田さんをお迎えして「海を渡る」をセッションしました。
今までROOTSでは勿論、打田さん&天満でも演奏したことのある曲でしたが、
初めて3人で演奏することが出来てとても楽しかったです。

Mu
打田さんのソロステージ。招へい元のボスであり、日本を代表する
フィンガーピッカー、貫禄のステージです。。。

Md
そしてウッディ登場!ギターもヴォーカルも本当に素敵で、超絶テクニックが
思わず自然に感じられてしまいますから、すごいです。。
まさにギター一台とは思えない豊かな演奏で、先だってのクリニックの内容が
音楽の中で生かされていることが実感でき、またまた勉強になりました。

Mud
ウッディと打田さんのデュオ。いやはや円熟したデュエットで、これぞ
名人芸です。。。ああいう楽しくもレベルの高いデュエット、そう聴ける
チャンスはありません・・・若輩な自分には刺激になります。。


M2

その若輩どもを加えて頂いて、最後のセッション!
アメージンググレースをご一緒させて頂きました。
素晴らしい先輩方の胸を借りて、とても楽しく演奏させて頂きました。
ウッディ、打田さんには感謝の気持ちでいっぱいです!

ご来場のみなさん、メイシアターのみなさん、多大なご協力を頂いたワンダートーンの
末次さん、この度もありがとうございました!    (写真提供:ワンダートーン)

2012年3月29日 (木)

下関 かなたに園

3月25日は下関のかなたに園さんで演奏させて頂きました!
実はこの日が、私にとってソロとしては初めての山口県での演奏でした。
かなたに園さんはお茶屋さんなのですが、お店の奥に楽茶房というライブ
スペースが併設されています。
オーナーの金谷さんご夫妻は長い経歴を持つフォークデュオとしても活動されて
いて、楽茶房にはフォークファンならちょっとびっくりするような写真が飾られています。

お店に到着してまずは、奥様の手料理を頂きました!美味しい煮物やおにぎりに
すっかり気持ちもお腹もなごんだところで、リハを行って準備万端で本番を待ちました。
Ke1
この日オープニングで演奏して下さった上田たけしさん
福岡を拠点に活動されている素晴らしいシンガーソングライターです。
ソウルフルな歌声にすっかり聴き入ってしまいました。
画像では分かりにくいのですが、右奥は囲炉裏のあるお座敷になっていて
とっても良い雰囲気のライブスペースです。

Ke2
上田さんのステージで良い感じに盛り上がってきたところで、バトンタッチ。
暖かいお客さまに囲まれて楽しいライブでした~!

Ke4
終演後、金谷さんご一家と、かなたに園をご紹介して下さった財部さん(最左)、
いつも応援してくださっている福岡の藤原さん(最右)と、記念写真!
片づけの合間に金谷さんの秘蔵のギターを弾かせてもらいながら、音楽談義に
花が咲いて、後ろ髪をひかれつつも再会を約してお店を後にしました。
金谷さん、奥様、ご来場の皆さん、ありがとうございました!

Ke5
もちろん、最後は打ち上げ!今回のライブの実現のために全面的に
ご協力下さった財部さんと音楽繋がりのご友人方と乾杯!
ビールと美味しそうな河豚(流石下関!)を前に、顔が・・・まずいことになっています(笑)。
「うひっ」って聞こえそうな顔だなあ。。(笑)。

いつもいつも思うことですが、多くの方のご協力を頂いてこそ演奏活動が出来ています。
つくづく感謝して・・・嬉しくて・・・そして、つい、やっぱり、呑み過ぎてしまうんですねえ。。。

この度も本当に、ありがとうございました!
またお会い出来るのを楽しみにしております!

その他のカテゴリー